音楽ダウンロード

2007年05月12日

となーす映画評「バベル」

この映画、おそらく一年後は、誰の口の端にも上らなくなるであろう。
少々辛口だけれども、これくらい言われるのが身分相応な作品だ。
映画を観ていると、作り手の意図が否応なく透けて見えてしまって、最後まで観通す前に、興味が失せる時がある。
この映画がまさにそれだ。

続きを読む
最近のコメント