音楽ダウンロード

2009年09月17日

となーす映画評「イレイザー」

なかなか楽しい映画でした。これもGyaoで観れます。http://rakuten.gyao.jp/

イレイザー [DVD]



続きを読む
posted by となーす at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ映画(おすすめ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

となーす映画評「しんぼる」

090912_203542.JPG



北野武が映画を撮るとき
必殺技として使うのが「リアルな暴力描写」だ

タイミングを見計らってベストのタイミングで繰り出す「リアルな暴力描写」で、
映画全体の辻褄を合わせることができる。
辻褄を合わせるというと失礼な言い方に聞こえるかもしれないが
北野映画はその必殺技で観客の満足度をキープできる自信があるからこそモチーフで「サーフィン」や「失明したアイドル」を採用できるのだ。


さて、話は変わり、わが松本兄さんである。
この人の必殺技は言うまでもなく「ギャグ」だ。







ネタばれ読みたい方はこちらへ
ラベル:しんぼる
posted by となーす at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本映画(おすすめしない) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

となーす映画評「プライベート・ライアン」


プライベート・ライアン [DVD]

狙撃手の視点からのぞいたスコープの画が発砲の瞬間、ブレないのは何で?
(クライマックスの橋での戦闘シーン)
引き金を引いた際、ライフルが反動で跳ねるはずなのに、スコープは静止したままだ。

全編通してリアリズムに徹した今作で、唯一、合点のいかぬ個所だった。


続きを読む
posted by となーす at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ映画(おすすめ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

となーす映画評「バンディッツ」


バンディッツ(特別編) [DVD]

これもGyaoです。http://rakuten.gyao.jp/

ケイト・ブランシェットの縦横無尽な楽しい芝居に比べると、主演の男優2人がだいぶ見劣りする。






続きを読む
ラベル:バンディッツ

となーす映画評「20世紀少年 第2章」


20世紀少年<第2章> 最後の希望 通常版 [DVD]

2作目は当たらなかっただろうなー。

新興宗教(『ともだち』)の造形がなんだかもう古いね。
そこに細菌テロをくっつけたら、古い、の2乗になった。
続きを読む
posted by となーす at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本映画(おすすめしない) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント