音楽ダウンロード

2013年09月10日

パシフィック・リム

パシフィック・リム3D吹替え版見てきました。

いやー楽しかった
怪獣とロボットの戦いのシーンがちょっと観づらい(画面が暗いし、一挙手が速過ぎる)とゆう難点はあるにしろ、とにかくこの監督は話運びが抜群に上手い。
映画の8割方はワクワクがずーっと持続していた

おしまいの2割くらいがあんまりワクワクしないのは上に書いたようなアクションシーンだったからで、
お話のおしまいがどこに着地するのかまあ大体分かるじゃないですか
だからそれほどワクワクしなかったってだけで

たぶんだけど、「見栄を切る」っていう日本のアニメの伝統である動きを見せてくれたらもっと「ジプシーかっちょええ!」みたくなったのかもしれません

しかしまあ、今年観た映画の中では、圧倒的に上位にくるこの、ワクワク
久々に映画に没頭できた作品でした
posted by となーす at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ映画(おすすめ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント