音楽ダウンロード

2014年10月27日

永遠のゼロ


遅ればせながらDVDで観ました

あまり期待せずに観始めたんですけど
終わった時には一人で部屋で拍手していましたよ
素晴らしい

特にラストが素晴らしい
ラストシーンはすべての謎が解かれるのですが
この切れ味と言ったら、この何年かで一番でしたね

このラストがあるから、美談にならないし説教にもならないんですよ

ここからネタばれ

いろんな解釈があるみたいですけど
あのラストの笑顔は“達成感”ですよ
戦闘機乗りとして難攻不落と思われる相手に一矢報いる、そういう類の、職人としての矜持。
そういう感情を最後の瞬間に主人公に持たせてあげた、監督の気持ちに拍手ですよ
命、命、などと言っていると、本当に大切なものを見失う
誰かに命を助けてもらった、とかその手の美談から一歩、論を進めて
命を使って何を経験するか、本当のメッセージはそこだぞ、と。

2時間半の長尺だけど、合コンのシーンなど、無駄な会話が展開されてもおかしくないような場面も内容が充実していて観飽きさせない

この監督の映画は私、これが初めてなんだけど
ドラえもんの方も観たくなった

とにかくこれは傑作
普段あまり映画を観ない人でもメッセージが伝わる、伝えたい気持ちがビンビン伝わる、掛け値なくいい映画です
posted by となーす at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本映画(おすすめ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント