音楽ダウンロード

2015年08月11日

ぼんとリンちゃん


今週の『伊集院光のtsutayaに行ってこれ借りよう』のゲスト山本晋也が勧めていたのがこれ

全然知らないタイトルだったが調べてみると結構な数の賞を獲ってるんですね

で、中身ですけど
いや、いーすよ、これいーす
ワンカット長回しのシーンの多さにも驚くが、主人公のセリフ回しのテンポがそのまま映画全体のリズムを作っている、その構造がすごい
これはアメリカンニューシネマですよ
と思ってたら『スケアクロウ』みたいなシーンがあったりして。

もう、私の大好きなタイプの映画でした。
主人公がしゃべり続ける、ということは逃げ場がない、ということですよ

ストーリーでなんとなく映画が最近多すぎる、この映画みたいに、人が出てきて見てる間にその人の気持ちが分かって表情のちょっとした機微を見逃したくない、てところまで自然に到達する、そんな映画が好きですよ

引き合いに出すのもアレだが、山下敦弘なんかより、ずっと好きな作家です
ていうかこれしか見てないですけど笑
こりゃ前作絶対観ますな



posted by となーす at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本映画(おすすめ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント