音楽ダウンロード

2017年06月17日

マジックマイク

ソダーバーグは編集が上手い。
芝居をキチンと見せるためにカットを長めに撮るのに、シーン終わりを若干短く切ってテンポを出す。
序盤の掴み、マイクたちのストリップパフォーマンスまでは登場人物たちの紹介だけで何も起きないシーンに結構時間をかけているのに、飽きそうで飽きない。これは映画が上手い、としかいいようがない。
俳優たちの選び方のセンスもいい。主演どころはもちろん端役たちの表情もイキイキしている。
そうそう、みんなが好きなのはこっちのマコノヒーだよ。
ソダーバーグは意外と観ていない。「エリンブロコビッチ」など大好きな映画はあるが、それより以前の「アウトオブサイト」を原作エルモアレナード大好きだった時代に観て、ガッカリしたことがあるからだ。あれはレナード原作のくせにモッタリした演出で途中2回くらい寝落ちした。
まあ、いずれにしろハズレの少なそうな映画監督を見つけるのは嬉しいものだ。
まだ観てない作品が多いとなお嬉しい。




posted by となーす at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ映画(おすすめ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近のコメント